2014年10月19日

日曜競馬予想

3歳牝馬三冠の最後の一つがこのレースで、来月の女王決定戦「エリザベス女王杯」G1の前哨戦的な位置づけにもなっている。

そういう意味でも大変注目度の高いレースだが、俺的には仰天推奨馬の的中残りもちょっと気になってるんだよな。

ここはそれでもG1牝馬戦には大変思い入れが強く、3歳クラシックを意識したレースでもあるこの「秋華賞」は、是非とも俺としては公開予想したいと思っているのである。

生涯でたった一度だけ走る事が許されたレース3歳クラシック・・・、その牝馬限定の最後の一冠となるこのレースがたとえクラシックレースとしての認識がされていなくても、結末を最後まで見とどける事が俺の使命であり、2歳デビューから3歳レースまでの成長を追いかける事に、競馬の違った側面からの楽しみを見出す事が出来るのである。

まあ、競馬の楽しみ方というのは馬券の当たり外れだけじゃないということさね〜。

というわけで、やっぱりピックアップレース予想で日曜はキメてみたい。

難しい一戦だが、俺の渾身の予想を公開しようじゃないの!

続きでどうぞ。



日曜ピックアップレース

京都11R

第19回秋華賞GT


早いもんだな!もう「秋華賞」なんだぜ?

まさしく連戦シーズンを駆け抜けてる感じだぜ。

まあ、走ってるのは俺じゃなく馬なんだがな。

ジェンティルドンナやメイショウマンボといった歴史的名牝の誕生が期待できるだけに、世間の注目は京都メインレースに釘付けだぜ!

【注目馬】@ACG
【穴馬】IO

Aレーヴデトワール
約2か月半の休み明けを一度使われ上積みが見込める。

全3勝中2勝で得意の京都芝の内回りコースとなれば、好走できる条件ではあるしな。

レーヴドスカー産駒といえば、体質が弱く、怪我や脚部不安などで早期に現役を引退するケースが多かったのだが、素質的には早熟で活躍していることが多く、この舞台で大成することはなんら不思議ではないと見ている。


買い目
三連複:A−G−@CIO
ワイド:A−@CGIO



posted by みっくり仰天 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407366056

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。